ノビルン

ノビルンは中学生でも使える?

投稿日:

ノビルンは何歳から摂取可能?

ノビルンはカルシウムとマグネシウムを2:1の理想的なバランスで配合し、子供の骨や歯の発達をしっかりと補助してくれるサプリメント。口コミでも高い評価のレビューが目立つため、自分の子供に飲ませたいと考えている親御さんも多いと思います。

ただ、ノビルンは何歳から摂取できるのでしょう?

ノビルンは薬ではなく、あくまで健康補助食品。配合成分は子供の成長期を意識したものになっているので、成長期(12歳から16歳)が摂取する年代としてピッタリだといわれています。

またサプリメントということで体に負担をかける成分は配合されていません。成長期にまだ達していない年齢の子供でも別に問題なく摂取できます。

ものを噛み始める2歳児はもちろん、離乳食を摂っているお子さんでも大丈夫。ただ、噛まずに飲み込むと喉を詰まらせる心配がありますので、その点だけは注意して下さい。

ノビルンの配合成分「ボーンペップ」とは?

ノビルンにはボーンペップという聞きなれない成分が配合されています。

このボーンペップは、もともとニワトリの卵の研究において発見されたペプチドです。ペプチドというのは、たんぱく質が細かく分解されたもの。

ニワトリが産卵すると、その卵はただ暖めているだけで孵化し、ヒヨコになります。この期間はたった21日。

なぜこれほどのスピードで成長できるのか? それを知るために卵の中身について研究が重ねられた結果、卵黄に含まれているペプチドが骨の成長を助けていることが判明しました。

このペプチドが特に命名されて「ボーンペップ」と呼ばれるようになったのです。ちなみに、この名前はbone(骨)とpeptide(ペプチド)を合成したもの。

ボーンペップは、上記のように骨の成長をサポートする働きがありますが、カルシウムと一緒に摂取するとその吸収を助け、骨の成長スピードをさらに速くすることが実験で分かっています。

成長期のラットを2つのグループに分け、それぞれ「カルシウムの入ったエサ」「カルシウムとボーンペップを配合したエサ」を与え続けたところ、カルシウムだけの群より、カルシウムとボーンペップのエサを与えられた群の方が足の骨の成長が顕著だったのです。

さらにボーンペップの量が多いほど、その効果が明確にあらわれることが判明しました。

この実験で、ボーンペップが骨の生成に関与する細胞を増殖させ、骨端の成長を活発化する作用があることが証明されたのです。

成長期の子供は、骨を作り出す細胞の新陳代謝が活発です。ノビルンでカルシウムとボーンペップを一緒に摂取すれば、骨の成長が促進される効果を期待できます。

ノビルンの特徴

・カルシウム、マグネシウム、ボーンペップをバランスよく配合。体への吸収率が高い。

・カルシウムの吸収を促すビタミンD、体の組織を生成するビタミンB6、身長を伸ばす効果のあるアルギニン、さらにオルニチン、シトルリンなどのアミノ酸も配合。

・スーパーフード「スピルリナ」のほか、50種類以上の成分が入っているため、野菜不足の対策になる。

・合成保存料・着色料は一切使っていない。

・放射性物質や重金属の検査にも合格。しかも日本国内のGMP認定工場で製造している。

-ノビルン

Copyright© 『本当に効いた!ノビルンの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.