ノビルン

ノビルンの効果について

更新日:

ノビルンは思春期の成長をサポート

ノビルンは思春期の成長をサポート
人生で背が伸びるタイミングは2回あるそうです。

それは、第1次成長期(0歳〜4歳くらいまで)と、第2次成長期(小学校高学年から高校3年くらいまで)。

特に第1次成長期の背の伸び方は大きく、4歳までに新生児の約2倍になります。この後は毎年ちょっとずつ骨格が成長し、第2次成長期である思春期に入ると再び急激に伸びるのです。

この第2次成長期には、1年間で女子は5センチから7センチ、男子は10センチも背が伸び、最終的には女子は25センチ、男子は25センチから35センチくらい大きくなるといわれています。

この時期が終わると、それまで柔らかかった骨が全て硬くなり骨端線が閉じてしまいます。

つまり、思春期のこの時期を逃すと、それからの一生ずっと同じ身長のままの可能性が高いわけです。

もし中高生のなかで背を高くしたい人がいるなら、この時期を逃すとずっと後悔する羽目におちいります。

そこでおすすめなのが、背を伸ばすサプリ「ノビルン」。

ノビルンには、骨の形成に必要なカルシウム、マグネシウム、タンパク質をはじめ、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、骨の成長を補助する注目の成分ボーンペップが入っています。

さらに、子供の成長に欠かすことのできないアルギニン、シトルリン、オルチニン、α-GPC、スピルリナなどの成分がたっぷり配合されているので、食べ物の好き嫌いの多い子供に不足しがちな栄養素をキチンと摂取することができます。

成長期を逃さず、ノビルンを飲んで背を伸ばしていきましょう。

背が伸びない原因

なぜ、身長が伸びないのか?

その原因について研究が進んだ結果、「遺伝を除けば、ほとんどが生活習慣の乱れのせい」ということが判明しています。

生活習慣の乱れとは以下の3つ——

・睡眠不足
・運動不足
・偏った食事

これらについて説明していきます。

まずは睡眠不足。

「寝る子は育つ」とことわざにもありますが、これは事実。身長の伸びに大きく関わる「成長ホルモン」は、その約3分の2が睡眠中に分泌されます。

そのため、どれだけ質の良い睡眠を長時間とれるかがポイントとなります。

次に運動不足。

「骨の間にある骨端線が増殖すれば身長が伸びていく」という事実が、人間の成長システムの研究が進むにつれ、分かってきました。

その骨端線増殖には、体の部位をまんべんなく動かす全身運動が最適です。

例えばラジオ体操のように体をひねったり反らしたりして、なるべく普段使わない筋肉も動かしてみましょう。それだけで骨端線への刺激となり、軟骨の増殖を促進します。

思春期が終わると骨端線がふさがってしまうので、それまでなるべく体を動かし、背を伸ばしましょう。

そして最後に偏った食事。

背を伸ばすのに必要とされる栄養素は——

・カルシウム(骨を頑丈にする)
・タンパク質(骨を伸ばしてくれる)
・マグネシウム(たんぱく質と同様、骨の成長に必要)
・亜鉛(タンパク質の合成に欠かせない)

さらに、ビタミンC、ビタミンD、アルギニン、リンなどの栄養素をバランスを考えながら摂取しなければなりません。

しかし食事だけでこれらの栄養素を摂取するのは一苦労です。そのため、食事でまかなえない栄養素はサプリメントで補うのがベスト。

ノビルンにはこれらの栄養が全てそろっていますから、身長を伸ばす効果が期待できるのです。

ノビルンの口コミはこちら

-ノビルン

Copyright© 『本当に効いた!ノビルンの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.